受験勉強とは「解ける問題を増やす」こと

query_builder 2021/09/13
ブログ
increase-the-number-of-qeustions

受験で成功するために絶対的に必要なことは「受験勉強をする時間を確保すること」です。けれども、これだけで合格できるわけではありません。特に上位の学校を目指そうとするほど、勉強時間だけでは太刀打ちできなくなります。

受験勉強で大切なことは何だろう

受験で成功するために大切なことは何なのでしょうか。

  • ひたすら勉強する
  • 良い問題集を使う
  • 塾に通い詰める
  • 分かりやすい授業を受ける

どれも正しそうですが、実はどれも誤り。

  • ひたすら勉強しても、成績が上がらない
  • 評判の良い問題集を解いても、成績が上がらない
  • 塾で授業を受けまくっても、成績が上がらない
  • 分かりやすい授業を受けても、問題が解けるようにならない

どれもありがちですよね。これは根本が間違っているのです。

結論から言うと、受験で大切なことは「解ける問題を増やす」ことです。「よし、この種類の問題は試験に出たら解ける!」と思いながら勉強をしているかどうかということです。

勉強したら勉強した分だけ解ける問題が増えていかないといけないわけですね。

何をできるようにするべきか


そもそも、授業や模試を受けたり過去問を解いたりしたときに、「○○をできるようにしなければ」と思っているでしょうか。自分の現状を知り、何をできるようにしなければいけないのかを考えることはとても大切です。まずは、「何をできるようにするべきか」を考えましょう。

そして、いつも勉強を始めるときには「よし、今日はこれを解けるように練習しよう」という気持ちからスタートしてください。

どうやってできるようにするのか

では、どうやって問題をできるようにするのかについてです。

  • 良さそうな問題集で
  • 丸暗記で
  • 誰かに教えてもらって
  • 類題を解きまくって

さまざまな方法があります。実はどんな方法でも「確実に解けるようになっている」のであれば問題はありません。ただ、気がついたら勝手に解けるようになっているということはないので、「解けるようになる」ことを意識して取り組むことが大切なのです。

NEW

  • 【数学】計算力を身につけよう

    query_builder 2021/09/16
  • 受験勉強とは「解ける問題を増やす」こと

    query_builder 2021/09/13
  • 【受験で成功】勉強時間をつくろう

    query_builder 2021/06/29
  • 受験で合格するための方法

    query_builder 2021/06/20
  • 浪人をすると決めたときにするべきこと

    query_builder 2021/03/10

CATEGORY

ARCHIVE