Blog 大学受験で失敗しないために

大学受験では真面目な生徒がよく失敗に終わります。
原因は「言われたことをすべてしよう」と思ってしまうからです。

「言われたことをやる」という考えは一見良さそうですが、実は思考の停止につながります。なぜなら、やることを自分で決定しなくなるからです。

成功(合格)には「戦略」が必要不可欠ですが、思考停止は「戦略」を練ることを放棄してしまいます。

このことについて、遊成Blogでまとめてみました。

【大学受験で失敗しないために】「すべてをしよう」と思わないように【真面目な人ほど注意です】

前の記事

3か月間 入会金【無料】