デジタルノートMetaMoji

遊成オンライン学習で用いているデジタルノートMetaMojiの解説です。

手書きの具合

MetaMoji Note Lite(無料)というアプリをダウンロードすれば、手書きの具合は確認できます。ただ、MetaMoji Note Liteには文字入力変換ソフトmazecや図形描画システムは搭載されていませんので、ご了承ください。

手書きデータの共有

先生と生徒が、画面上の手書きデータを共有しながら授業を行います。

  • 生徒が書いたものがリアルタイムで先生の画面に
  • 先生が書いたものがリアルタイムで生徒の画面に

画面を共有することで、隣に先生がいるのと同じ環境で授業を受けることができます。もちろん、先生側も生徒が隣にいるのと同じ感覚で指導することができます。

このような環境のため、お互いの意図がダイレクトに伝わることが魅力の一つです。

文字入力変換ソフトmazec

文字はノート画面に直接書き込むこともできますが、付属している文字入力変換ソフトmazecを用いると、手書き入力とデジタル入力の両方をサポートしてくれ、この上なく楽にそして綺麗に入力できるようになります。

  • 手書き入力:書いた文字をそのまま出力
  • デジタル入力:書いた文字をデジタル文字に自動変換して出力

ボタン一つで「手書き入力」と「デジタル入力」を切り替えられるので快適に利用できます。

図形やグラフの描画

どの教科でも、きれいな直線が楽に引けると非常に便利です。

また、円や放物線も簡単に描けるので、数学や物理の授業では特に重宝されています。大学生講師が「便利すぎる!」というシステムの一つです。

慣れるとアナログで定規を使ってノートに描くより、より早くそして綺麗に描くことができます。

画像の挿入

手元にある問題集を質問したいときや、テストや模試の結果を見せたいときには、写真を撮ってノートに張り付けるだけで共有できます。

その画像の上に書き込みもできるので、とても使い勝手が良いのが特徴です。

事前に張り付けておけば、授業がスムーズに進められます!

各種問題プリント

遊成オンライン学習が準備したプリントや、担当の先生が前の授業を踏まえて準備したプリントも、デジタルノート上で扱えます。

画面上で、直接書き込んで先生に見てもらえるのでとても分かりやすくなっています。

書き込んでしまったページでもコピーしたら自動で真っ新になるので、何度でも繰り返して学習できるのが強みです。

PDFファイルに変換・保存

授業ノートはPDFファイルに変換することができます。

デジタルノートのデータはクラウド上に保存されているので、消えてしまうことはありませんが、PDFにして自分のタブレットやパソコンに保存したり、プリントアウトしたりすることができます。